ケルティックアイコススキンシールのご紹介♪

アイキャッチ

こんにちは、シッカロール!です😀✨

前回のブログでもご案内した通り、
ケルトドッグアイコス用スキンシールをご紹介いたします。

ケルト文様(ケルティック・ノット)という単語だけを聞くと馴染みないかもしれませんが、シルバーアクセをはじめとした宝飾品、または中世ヨーロッパを題材にしたマンガやゲームなどで知らず知らず目にしていると思います。

複雑に交差しなながらも一筆書きのようにつながっている線画が特徴となっています。

ちなみに、
私自身の初遭遇はキングクリムゾン(ジョジョではないですよw)だったりします。

高校時代のバンド仲間の親父さんが筋金入りのプログレッシャーで、
その息子も生粋のプログレッシャー。彼が貸してくれたアルバムが
後に「クリムゾンマーク」とも呼ばれるケルト文様があしらわれた
ジャケットのディシプリンでした。

複雑かつミニマルなフレーズが繰り替えされる楽曲とジャケのイメージがとても一致した印象を受け、ディープな世界へ足をつっこむきっかけとなりました。

もう一つが
私にはノルウェー人の幼馴染がおりまして、
大学時代の夏休みにノルウェーへ旅行にいってケルト文様の文化財を目の当たりしました。
バイキングの資料館やノルウェーで現存する最も古い教会で世界遺産にもなっているウルネスの木造教会の超絶技巧(某美術番組風)に圧倒されました。
オスロにある現在改築中で休館している国立美術館には6日連続で通って、
警備のおじさんにまた来たのかと覚えられました。(^^;)
お土産に買って帰ったシルバーアクセは今でも大事に使っています。

西洋独特の文様かというと、日本のお寺や仏具などの紐を見ると似た細工が施されています。
自分と世界を結ぶ(ノット)という行為には洋の内外と問わず、
宗教的なシンボルとして人々の生活と共にあったようですね✨

前回ご紹介した和のデザイン浮世絵南総里見八犬伝と対になるモチーフななんだろうと
考えたときに思い浮かんだのが、ケルティックノットでありケルティックドッグでした。

商品のページはこちらから!
【新発売】愛犬家な愛煙家さんに向けて、IQOSカスタム用スキンシール(全18種類)

ケルティックアイコススキンシール

 

シッカロール!楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/dog-chic-alors-ixia/c/0000000184/

シッカロール!Yahoo!店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/chic-alors/cdbdccf3c8.html

シッカロール!自社ショップ店
https://chic-alors.jp/SHOP/275801/319857/list.html

それではまた次回のブログで。